ワキ脱毛エステでのトラブル

自己処理でのトラブルが嫌でせっかくワキ脱毛の為に通ったエステでトラブルがあったという方もいますね。
なので実際にあったトラブルをお伝えしてみようと思います。
「勧誘されたけどうまく断れずに、結局契約する事になってしまった」
「ニードル脱毛が痛くて続けられなかった」
「当日キャンセルを繰り返していたら回数をかなり消化してしまった」
「予約がとにかく取れない。結局期間中に施術回数を消化する事が出来なかったのでクレームを入れたけど受け付けてもらえなかった」
「アレルギーだからこの脱毛方法は受けられないと言われたので紹介されたサロンが異常に値段が高くて嫌になった」
「日焼けした肌は受けられないとせっかく行ったのに施術をしてもらえなかった」
このようなトラブルは結構見かけますね。
でも、だからといって脱毛エステは決して怖い所ではありません。
それぞれのトラブルには解決方法がちゃんとあるのでそれもお伝えしようと思います。
オススメ全身脱毛

勧誘を長引かせない断り方

ワキ脱毛に通っていると、少なからず勧誘される機会があるでしょう。
コースが終了した後に延長のコース契約や、アフターケアの為のジェルやシート、化粧品等いろいろ勧誘される機会があります。
この勧誘を恐れてなかなかエステには行けないという方も多いですね。
ですが、この断り方にもコツがあるんです。
例えば鉄則なのは、時間や金銭を理由にしない事です。
エステ店では勧誘の際に、いろいろと条件を出してくれるところもあり、そうなると断りにくいという方もいらっしゃるみたいですね。
例えば
「忙しいから期間中に通える自信が無い」
と言うと期間を無制限にするという条件を出してもらえたり。
「金銭的にあんまり余裕が無い」
と言うと金額を下げてくれたり、ローンを提示される場合があります。
有り難いので延長、購入する場合はそのままお世話になっちゃいましょう。
ですがそうはしたくない場合には断り方にコツがあります。
「引越しの話が出ているのでこちらから連絡します」
「新しい物を購入したばかりだから無くなったら言いますね」
これだけ。

ですが、相手に反論させないもっとも正しい断り方なんです。